両親1

2018.11.27 その他

典型的だなと思ったので、両親について書きたいと思います。

我が家は、夫唱婦随の典型的な男性優位の家庭でした。

決めるのはすべて父。

従うのが母。

貧しく、兄弟の多い家庭に生まれ、ともに教育は高校まで。

高度成長期にひたすら働き、小さな家を建て、

子どもたちの学費を払い、自分たちのことはすべて

後回しにしてきた。

習いが性となり、いまも10円安い野菜を求めて、

遠くの朝市で買い物をする。

娯楽といえば TV。

タダで一日中たのしめるから。

精神面での「代償の法外さ」は意識したことがない。