だんだんと…

2018.11.26 その他

だんだんと、あきらかになってきますね。

わが国のGDP成長率は、研究開発費の算入という統計方針の

変更により、3%ほどゲタをはかせてもらったはずなのに、

マイナス成長へ

欧州最強の経済大国であるドイツも、またマイナス成長へ

大英帝国も、EU離脱による傷は深くなりそう

そして、世界消費の中心である米国もまた、経済は急速にシュリンク中。。。

中国はというと、あいかわらず政府統計の粉飾で6%越えを

維持しているものの、実態はマイナス成長に陥って久しい

との観測は根強いです。

これが、われわれが今後生きていくことになる世界の実像。

でも、たのしいことも、いっぱいありますよ。

わくわく、がんばっていきましょう!(^^)/