航空機需要と …

2018.11.14 その他

世界の2大航空機メーカーであるボーイング社は、

おととしから昨年にかけて、大規模なリストラを敢行しました

エアバス社は、今年、大量解雇を実施

来年は、小回りの利く小型機で切り替え特需を享受していた

はずのボンバルディア社まで、大量解雇がはじまる

世界経済はこれから本格的な不況に入り、

残念ながら人類史上、二度と好況期は来ない、

という認識はお持ちになっていたほうがいいかと思います。

トランプ大統領もペンス副大統領も、対峙する習近平もまた

國體勢力の一員である、という事実をお忘れなく。

そして、もう一点注意すべきことが。

何度か指摘していますが、人やモノの動きが止まるって、

歴史的に見ると戦争の前触れなんですよ。

米中間選挙では、トランプ共和党が敗れたことになっていますが、

ほんとうにそうでしょうか?

エスタブリッシュメントが集う上院と異なり、

下院は実働部隊にすぎません。

現実をきびしく直視する必要があるのでは、と思います。