青い車2

2018.11.04 その他

前回の記事、社内セミナーなのに「青い車」ってタイトル、

変だなと思われたかもしれません。

実は、実施すべきか迷っていたのです。

社内には、こうした精神世界の読書会、バーズ、ヘミシンク、

全体研修に対して反発する社員もおり、

「自由参加と言いながら、実質強制ですよね」と、

痛いところを突かれ、「まー、たしかにそーだよなー」と、

ふだん「好きなことをやれ!」とハッパをかけている言動との自己矛盾も

感じていたので、悩んでいました。

そんなとき、ふと車窓から外を眺めていたら、

青い車が3台連続してわたしを追い越していった。

「あれ? Goっちゅうことか?」と、ふと思ったわけです。(笑)

ググったら自検協のH27の統計が出てきて、

登録自動車数のうち青色系は6.25%にすぎないのだそう

単純に計算すると、見える範囲に100台の車がいたとして、

青色系が3台連続する確率は、100×0.0625×0.0625×0.0625=

って、計算めんどくさいくらい、きわめて低い確率。(笑)

たしかに、もう50年以上生きているのに、

いまだかつてそうした風景は一度も見たことがありません。