金利の上昇

2018.09.20 その他

いま住宅ローン、自動車ローン、教育ローンなど、

大きな借金はすべきではない、

と口を酸っぱくして言ってきました。

金利が空前の低さであることを理由に、

この状況下で多額のローンを組む方は、

非常に大きなリスクを抱え込むことになります

こうした人々は、残念ですが、

わたしの言うことに耳なんか貸しません。

すでに、金利は上昇局面に入っている、というのに。。。

上が日本の10年物国債、下が米国債の金利推移です。

つねに、下記のことを意識ください。

ああそれは、あると便利な「ほしいもの=wants」なのか?

ああそれとも、ないと暮らしを大きく損ねる「必要なもの=needs」なのか?

ああそれは、ほんとうに代替のきかない「本質」なのか?

ああ安価な代替案で、近似した効果はほんとうに得られないのか?

ああ(得られそうなら、手段と効果が混同されていないか?)

ただし、委縮しすぎないように。

おおいにたのしみながら、です!(^^)/