いやはや

2018.09.11 その他

昨日から、千葉でヘミシンクの集中セミナーに参加しています

ヘミシンク自体は、市販のCDだけでもかなりのことができる。

家庭学習は、あれだけで十分と思います。

しかし一定期間雑事を離れ、集中して聞いていくと、

また別の発見がある。

直前に、さる方にお会いして集中指導を受けたのも、

一連の采配、と理解しています。

実際、今回は冒頭から、下記のようなこともあったんですよ。

・あきらかに低次のエネルギー生命体、しかも、

複数が乗りあっている方も参加されていた

・しかも、その方は、あのO9山先生と同じテーブルだった

・生気のない、真っ青な顔にうつろな表情

・他の参加者はふつうに笑顔で接していましたが、

わたしにはすぐわかったので、休憩時間にO9山先生とお話し

・「そうだね、でもセッション中にだいたい払っといたから、

もう大丈夫でしょう」

・「え”っ!」

いやはや、本人はなぜかいろんな病気をするので直したい、

という動機で参加されていたようですが、

こんな偶然あるわけもなく、メインのエネルギー生命体が

あきらかに仕組んだ采配でしょう。

いやはや、実際、今日時点でその方は動きにキレが出てきて、

頬にも赤みがさし、笑顔でおしゃべりしている。

初日とは雲泥の差です。