子どもが教えてくれたこと

2018.09.01 その他

仙台のミニシアターで、仕事をサボって見てきました。(笑)

感動の名作、というわけではありません。

演出や含意、といった「お涙ちょうだい」もほぼなし。

ただ淡々と、闘病する子どもたちの日常がつづられるだけ。

「力み」というものが、いっさいない。

平日の昼間ということもあり、観客は、

わたしと嫁を入れて5人だけでした。(^-^;

わたしたち夫婦以外は、たぶんお孫さん、

ひ孫さんの姿に重ねていたのでしょう。

力まず、たゆまず、たんたんと日々のお役目をこなしながら。