賃金2

2018.08.17 その他

最新の賃金構造統計が出ていました。

平成29年度について、です。

平均的な月給は、下記。

・男性 33万5,500円(年齢43.3歳、勤続13.5年)

・女性 24万6,100円(年齢41.1歳、勤続9.4年)

平均は、上位者が数字をかなりかさ上げしますから、

実際にもらっている人のボリュームが最多である

「所得中央値」のほうが、生活実感に近い。

・・・・しかし、なぜか統計が廃止されて久しく、

いまでは推定するしかありませんが、

だいたい過去の例を見ると年収ベースで60~100万円くらい

下がるので、それをざっくり加味すれば、

日本でもっとも人口が多いサラリーマン像は、下記になるでしょう。

・男性 月給28~29万円前後(年齢43.3歳、勤続13.5年)

・女性 月給20万円前後(年齢41.1歳、勤続9.4年)

こちらもまたざっくりで恐縮ですが、これっておそらく、

40年くらい前の給与水準、じゃないでしょうか

全体としてみると、人手不足による賃金上昇って、夢物語。

転職によるキャリアアップなんてのも、多くは虚像とちゃいますか?