優秀な彼

2018.07.05 その他

投資信託の実態

実は昨日も、わが国を代表する証券会社の

立派なエリート社員さんが、わたしに

資産運用を持ちかけてきたのですが、即、断りました。

若くて頭脳明晰、いい大学を出て、ビシッとスーツを着た彼には、

自分の仕事は「他人の富を奪うことである」、

「顧客を損失のワナに引き込むことである」、

という認識がまったくありません。

「運用」、「有効活用」、「自分年金」などの美名のもと、

今日もまた彼はマネーを追い求め、カモ狩りに精を出す。

手羽先に使われながら、人生を丸ごと投じて。。。