特徴2

2018.06.06 その他

誤解しないでくださいね。

着手が早い = 優秀な人

着手が遅い = ダメな無能者

ではありません。

着手が早い = 魂の求めと業務内容が一致している人

着手が遅い = 魂の求めと業務内容が一致していない人

なのです。

もしハワイ旅行が当たって、旅行社から厚い封筒が届いたら、

わくわくして、すぐに開封しますよね。

一方、ケーサツから駐車違反の罰金振込票が郵送されてきたら、

いやいや、やむをえず、はーってため息まじりに開封しませんか?

できれば、開封すらしたくない。。。。┐(´Д`)┌

そう、着手が遅い人は、後者の状態なわけです。

そんな状態でいい仕事ができるわけないし、

本人にとっても苦痛そのもの。

サラリーマンなんだから、仕事をえりごのみできるわけないじゃん、

って多くの方が思っており、後者の状態もやむを得ない、

と考えている。

そうでしょうか。

発想を転換してみませんか?