2018.05.20 その他

富裕になる第一歩は、会社の近くに暮らすこと。

もう、何度も指摘していますね。

通勤は、あなたの人生からたくさんのものを奪っている。

常態化しているので、当の本人は感覚がマヒし、

奪われつづけていることに気がつかない。

当然、奪われている立場の人は、

永遠に「与える側」に立つことはできません。

かんたんな理屈です。

たしかに、都心部は家賃も生活コストも高い。

しかし、断捨離が進んでいるのであれば、

生活に必要な物品の量は少なく、1部屋少なくても十分快適。

郊外では必需品の車も、駐車場も、保険料も、税金も不要なら、

実は、生活コストの差額はかんたんにペイできる。

なにより、自分で車を運転して調達しにいく膨大な手間は、

あなたの週末の時間とエネルギーを大きく毀損していませんか?

片道1hの苦役がなくなれば、往復で2h/日。

40 h/月。

480 h/年。

480 h÷ 8 h = 60 days(8h/日の労働日換算)

あなたは、それだけで自動的に年間60日のバカンスを

確保したのとおなじ時間状態になる。

通勤の「苦しみ」から解放された上に。。。。

生活の質は、劇的に向上すると思いますよ。

卵が先か鶏が先かの議論は、意味がありません。

決断し、卵を産む「鶏」になること。

富裕層へ仲間入りするには、それしか解はないのです。