引き寄せ

2018.04.13 その他

人間関係の問題のほとんどは 、気に入らない小さなことに

ばかり関心を注ぐから生じる 。

そうすると 、 「引き寄せの法則 」によってますます望まないことが起こる 。

エイブラハム『引き寄せの法則』より)

師匠から、「引き寄せ」やったら破門と言われていたので、

存在は知っていましたが、ずっと忌避していました。

この記事の存在が知られたら、実際にわたしは破門でしょう。

しかし、読みもしないで「邪教」とのレッテルを貼るのも

おかしいなと思い直し、読んでみた次第です。

・たしかに、社会全体に貢献する、奪わない、争わない、

弱い立場の方へ積極的に手を差し伸べていく、という側面はほぼない

・わかりやすく大衆に伝える過程で、いわゆる「金持ち本」化しやすいのも、

わかるっちゃあわかる

・しかし、相手には相手の現実創造のプロセスがあるため、

「他人を認め、許容すること」という共存への志向は、

何度も何度も念押しされており、結局は使う側のモラル次第

・その上でであれば、示唆に富む生活実践法がたくさん書かれている

リスクを引いても、十分に読むに値する名著といえよう

これが結論です。

わたしの持論なのですが、与えるためには、持っている必要がある。

まずはあたな自身が豊かになり、あなた自身が幸せになること

が最初であり、そこからほんとうの人生がはじまる。

自分に余裕がないと、とても人様の役にはたてません。

・・・しかし、いわゆる「金持ち本」では、それがゴール化しており、

師匠としては、その本末転倒性を危惧しての指導なのでしょう。

順次、そのあたりのことも書いていきたいと思います。

(暴露系、エグいネタ、社会批判などの記事は、今後かなり減ります)