LIBORと銀行の未来

2018.03.07 その他

世界の金融システムを牛耳っているのは、実際にはニューヨークではなく、

いまでも大英帝国の City of London。

そのなかでも、銀行間金利(LIBOR)は世界中の基準金利になっている。

さて、そのLIBOR 3か月物の推移です。

とうとう2%を超えた。。。。

すごいですね。。。。

銀行が他の銀行にお金を貸す際にリスクを感じて、

一般企業並みの金利を課している。

自行の実態をよく理解しているので、

他行の実態もだいたい推測がつくのでしょう。(^-^;

たとえば、米国では、いまでも毎月のように地銀が倒産している

日本も、まもなく他人ごとではいられなくなると思いますよ