利便性の向上

2018.02.06 その他

世の中、どんどん便利になっていきますね。

環境省は、ペットへのマイクロチップの埋め込みを推奨

一部自治体では、希少動物の保護を理由に、

ペットへのマイクロチップの埋め込みを義務化

アメリカではさらに進んでいて、大統領令で法制上は、医療に限定した

人体へのマイクロチップの埋め込みが可能になっています

病歴、投薬履歴、バイタルデータの管理を名目に。

さすがに、人体にマイクロチップを埋め込むとなると、

国民の反発も相当なものになることが予想されるため、

まだまだ実行はされないでしょうが、法的根拠は

少なくとも医療分野では整備済み、というご認識は

もたれておいた方がいいと思います。

民間に目を転じると、一部企業は社員への埋め込みを開始

オーストラリアでは、入場券代わりに

スウェーデンでは、スイカの代わりに

薬の投与というスタイルも

ヨノナカ、ドンドンベンリニナッテイキマスネ。