対策 7

2018.01.13 その他

*1から順番にお読みください。

_______________

一連の記事をまとめます。

1 あなたの会社/事業は、社会的なニーズのどまんなかにあるか?

(収入継続策の有無)

2 ご家庭/会社では、内部崩壊を抑止する対策が打たれているか?

(価値観/ライフスタイルの転換と、その実践)

3 ご家族/同僚たちは覚醒しているか?

(愛や魂レベルで結ばれた共同体の確立)

4 天命の自覚と則(のっと)り

(あなたが生きること自体が、1~3に貢献)

これが、わたしの考える具体的な対策です。

もっとストレートな言い方をすると、これらか生じる世界経済の崩壊、

1%対99%という国民総貧困化、大規模な人口削減に対抗するため、

庶民ができる唯一の「生き残り戦略」。

バブル展開を利用して資産を増やす、という行為が含まれていない

ことは、すぐにおわかりいただけると思います。

たとえば、です。

上がった、下がったと、仮想通貨の騰落に

人生を取り込まれてしまった人々の言動をごらんください

みなさまはここに、「霊格」を感じますか?

「天命に生きる人の姿」を見ることができるでしょうか?

なんら本源的な価値を創出しない「コンピュータ内の符合」に

狂乱した人々には、データが飛んでしまったそのあとに、

いったいなにが残されているのでしょうか?

「ささやかな資産という限定条件」、

「あなたが実際に生み出した正業による尊い所得」、

「遅々とした日々の実践」を通してしか、得られないものがある。

あなたの内部から、あなた自身だけを源泉にして

生み出されるものがある。

ほとんど「文明の崩壊」にも近い極限状態において、

あなたやご家族、ビジネスを支えていくのは、

そうした「目には見えないほんとうの価値」なのです。

気がついた方だけでも、前に進んでいきましょう。