対策 4

2018.01.12 その他

「2 暮らし、人生、ご家庭」について。

本ブログをお読みということは、あなたご自身は

かなり覚醒している方であり、おそらく大丈夫でしょう。

問題はパートナーやご家族の方々。

無理強いしない範囲で、気長にあの手この手、

しかないのだと思います。

わたしの例でいうと、先日、妹に飯田先生の

『生きがいの創造』を送ったときの、彼女からの返信です。

_______________

なぜ、このタイミングですか?

去年から左足の親指痛めてて、切断しかない。と言われました。

それで、**さんにわがまま言って、

クリスマスに仙台について来てもらいました。

両親とまるまるにどーしても会っておきたかったからです。

おかげで元気もらいました。

切りたくないから、いくつか病院にかかり、温存で行こう。

という、医者にめぐりあえましたが、これまた徹底して放置プレイ。

薬一切なし、処置は自分でしてね。

なるべく安静が良いけど、仕事するなら自己責任。

仕方ないでしょ?怪我してるんだから。ね⁈

治るかどうかやってみないと分からないけど、

自然に治るほうがいいでしょ?ね?

と笑顔。

おっしゃるとおり。

そんななかのプレゼント。

ありがとうございました。

みゆきさんにもよろしくお伝えくださいm(_ _)m

_______________

飯田先生の本は、予備知識がない方でもすーっと入りやすい。

エグいブログはどうしても、相手が問題意識を持っていないと

拒否反応を示されてしまうので、わたしはプレゼント用に

10冊ほどまとめて購入しました。

妹も急速に覚醒に向かうのだと思います。