EMPと恭順と

2017.12.05 その他

最近、やたらとEMP 攻撃に関する報道が多いと思いませんか?

別に、上空で核爆発を起こす必要はなく、

現代ではHARRPでかんたんに実現できる。

今年、米軍はシリアに60発近いトマホークを打ち込みながら

死傷者がきわめて少数しか出なかった、という奇妙な攻撃がありました。

直後に、集中攻撃されたはずの空港から、シリア軍機はなにごとも

なかったかのように、離発着をしていた。

圧倒的な数量を一気に投入した大規模ミサイル攻撃であったのに、

なぜこんなにも人的/設備的な被害が少ないのか?

はじめての利用方法だったので、チェックしていたわけですよ。

実戦で。。。。

電子回路を一瞬で破壊し、ミサイル攻撃というものが

そもそも意味をなさないほど完全に無効化できるのか、と。

恣意が肥大化しすぎていた各国の軍産複合体が、

あらためて恭順の意を示した瞬間だった。