値上げ、賃下げ

2017.08.09 その他

怒涛のように、相次ぐ値上げ

電気、ガス、原油など、産業全体の基盤となる

エネルギー価格も相次いで値上げ

内容量を減らす「実質値上げ」を反映していない

消費者物価指数でさえ、すでに安定的にプラス圏内

推移していますから、物価はすでに上昇基調が定着し、

今後、さらに上昇速度が加速するフェーズに入った、

と見るべきなんだと思います。

しかし、その一方で、大企業中心の統計ゆえ、

ほんらいなら景気のいい数字が踊るはずの賃金統計でさえ、

庶民の給与は下がっている、という現実

H28年の賃金改定の状況を見ると、

社員数が5,000人を超える巨大企業においてさえ、

賃上げ額はわずかに5,000円を超える程度にすぎなかった

H29の実態は、どうであったのか。。。。。

そして、着実にすすむ物価の上昇。

いよいよ、しんどい時代が、本格的に幕をあけていきます。

みなさま、用意はいいですか?