人手不足への対抗策 3

2017.05.17 その他

*シリーズものは、順番にお読みください。

_______________

政府の「人手不足への対抗策の正体」、

お分かりいただけたでしょうか。

最後に、「政府の人手不足への対抗策」への対抗策を提案し、

稿を閉じたいと思います。

①まずは、ちゃんと働くこと。(笑)

あたりまえ、ですね。(^-^;

フリーランチなど、あるわけないのです。

②つぎに重要なのは、働くこと。(笑)

スキルの向上は、実際に働くことを通してしか実現されません。

きちんと勉強の時間を取り、現場でそれを使って、

PDCAのサイクルを自分なりにまわしていくのです。

スキル/付加価値は、実際に働くことをとおしてのみ

向上していく。

政府は、これからもどんどん

「働かない国民たちの量産」を強化していく予定

マスメディアも、ひたすら残業の恐怖をあおりつづける

われわれ日本人は、そんなヤワな民族ではありません。

自分なりの戦略ももたずに真に受けていると、

スポイルされちゃうのはあなた自身ですよ。

③そして次のステップとして重要なのが、働きかけること。

他社がどんどん働かなくなる中、

自分たちはきちんと働いていることを経営者に認めさせ、

増加した付加価値に伴う昇給や賞与の増額、

勉強の結果に対応した各種手当の支給、といった具体的な形で、

減少した残業代の分を補てんしてもらうこと。

「時間の延長」という安直な方法に流れず、

きちんと生産性の向上を実現することができたなら、

堂々とその成果を社長に要求すればいいのです。

社会全体が貧困化していくからといって、

なにもあなたまで自動的に貧困化することは、ないでしょ。

見えた方は、前に進んでいきましょう。