土壌の汚染状況

2017.05.15 その他

われわれ関東~東北に暮らす者は、放射能の被害から

逃れることはできません。

ご両親がきちんと勉強し、ご家族の被ばくを最小限に抑えるよう、

コントロールしていくことが大事と思います。

わたしも子どもを散歩に連れて行ったりしますが、

下記には気をつけています。

・幹線道路は短時間で通りすぎ、極力砂ぼこりを吸い込ませない

・直接、土には触れない

・公園でも、砂ぼこりを立てるような遊び方はしない

ほんとうは自然に触れる機会を増やし、

のびのびと育てたいのですが、しょうがない。

あとは、各ご家庭の判断でしょう

(拡大し、マウスオーバーすると、汚染状況がわかります)

*↑貧弱なサーバーで、アクセスが集中すると開きません。

その場合は、時間を変えてお試しください。