わが国の現状

2017.01.11 その他

OECDの統計は、各国が異なる基準で算出したり、

政府が公式に粉飾している数値を盲目的につぎ足しただけなので、

あんまり信用しないほうがいいのですが、

ざっくりとした傾向はつかめると思います。

わが国の現状について

「デフレ脱却」って、よくTVや新聞で連呼されますが、

つらいですよ。

こんなに給与が下がり、実質税負担は逆に急増して、

国民全体が貧困化しているのに、それでもなんとか暮らせているのは、

物価が下落していたから。

これからも給与が下がり、実質税負担はさらに急増する中、

物価まで本格上昇をはじめると、生活は一気に苦しくなります。

デフレって、ほんとうにそんなに悪い経済現象なんでしょうか?

もしかして、景気がよくてかつデフレである、

という状況の方が、もっとも国民にとっては幸せなのでは?

もしかしてデフレを脱し、「景気が悪くてかつインフレである」、

という状況は、国民にとって「最悪の経済」を意味するのでは?