成功できない人

2017.01.05 その他

成功を阻む要因は、はっきりしている。

それは、「断捨離ができていない」、ということ。

成功するには、かなりの労力がいります。

高度に文化が成熟し、専門技術が驚異的な発展を見せ、

顧客ニーズもこれだけ多様化している現代社会においては、

まぐれの一発成功はありえても、まぐれで成功し続ける、

ということはありえない。

裏側では、膨大な犠牲が今もリアルタイムで払われつづけている。

それが、「断捨離」です。

その「断捨離」は、実はまわりにいる人々にとっては「おこぼれ」。

その人についていくと、いいことがどんどん降ってくる。

その人のために働くと、なぜか自分こそが豊かになっていく。

事業構造において、それは実質的な「喜捨」となっている。

・・・・ところが、です。

成功しない人には、これがない。

最初の「断捨離」をしていないので、その後の大きな「喜捨」もしようがない。

だから、人がついてこないのです。

他人からの奉仕、という成功の最大のカギとなるダイナミズムを

中心に集め、事業の質を高めていくことができない。

しかも、あれにも、これにも手を出しているので、

質だけでなく、「本質を吸引する量」の面でも劣っている。

これでは、成功のしようがないんだと思いますよ。

カギは、入口の「断捨離」にあります。

あなたは、「断捨離」を進めていますか?