高等教育

2017.01.03 その他

わたしは、だんだんと庶民には学問や教養が不要となる、と書きました。

貧困化した社会では、多くの就労者は低賃金の単純労働に従事するようになり、

勉強も手に職をつけるものが中心へ。

その結果、もはや高等教育が行われなくなっていく、と。。。。

社会制度が、だんだんとそういう方向へ変化していること

お気づきですか?