STAP・Re:AGAIN

だんだん増えてくる、STAP細胞の実在を暴露する記事

あのとき、TVや新聞や、大学や、さまざまな研究機関が、

いっせいに小保方さんの研究をつぶしにはいり、

ささいな論文の瑕疵(多少のパクリくらい、みんなやるでしょ (笑) )の

あげ足を取って、博士号のはく奪までやった。

若い研究者には未熟な点も、わきが甘いところも、多少ズルした過去も、

思慮の足りない行動も、いろいろありますよ、そりゃ。

しかしそんなの、世界の医療に劇的な革命をもたらす大発見に比べたら、

ゴミみたいな話じゃないですか。

あの若さでnatureに論文を掲載できる研究者って、

日本の研究機関&大学には、1,000人に1名もいないでしょ、って。。。。

たいせつなのは、あなたが自分の頭で判断すること。