新日本秩序 2

2016.01.28 その他

新日本秩序には、いくつか特徴がある。

まず、金融面からいうと、いきすぎた金融資本主義の修正がベースとなります。

(金融は、経済の円滑化という本来の役割に戻る)

他人の富を奪うことで収益を上げるゼロサム方式ではなく、

サービスやものづくりなどで付加価値を創出し、

その価値を認めていただいた方から対価をもらうことで、収益をあげる。

素朴で、あたりまえの資本主義。

そうした産業資本主義がもっとも盛んなのはアジアであり、

なかでも中国の影響圏の拡大はいちじるしい。

国内には、公称12億人(実態はたぶん20億人以上)のマーケットもある。

いまや世界中の人々がアジアの製品を買っていますが、

従来、対価の国際決済はドルで行われていました。

しかし、中国の影響圏の拡大につれて、

民間では人民元での直接決済が急増している

それは、SDRへの採用で、さらに加速される見通しです