デモとテロ

26日@パリ。

UBERにたいする、タクシー運転手たちのデモが警官隊と衝突

少なくとも20名が逮捕され、催涙ガスなども使用されたもよう。

(下に、多数の写真や動画あり)

この日は航空会社、教師、公務員などが賃上げを要求するデモも重なり、

あたりは騒然となった。

国民総貧困化は、今後どの先進国でも加速していきますから、

社会騒乱はますます頻発し、過激になっていきます。

その一方で、ISISと称されるテロ組織はなぜかその後も勢力を保持しつづけ、

拡散しながら欧州各地にトレーニングキャンプを設営し、

奇襲型の攻撃準備を進めている、ということになっています。

貧困化して不満をため込んだ自国民たちが内部から社会騒乱を引き起こし、

外部からはテロリストと称される組織が破壊活動を行う。

荒れに荒れていく欧州。

ざんねんながら、没落がもっともはげしい地域となる。